はじめまして

Omnicol R&D

オムニコルR&Dの原点は、2011年の東日本大震災の時に、日本に実用に耐えうるロボットが存在しなかったという事実でした。私たちは、当時、災害復旧のために使用できる信頼性の高いロボットである、軍事用UAVの民間市場への導入に取り組みました。

近年、UAV(以下、ドローン)市場は、日本国内でも認知される産業市場に成長しつつあります。

ドローンのメリットもデメリットも知っているからこそ、ドローンに関連する産業の可能性を模索し、ドローン探知システムの必要性に着目してきました。ドローンと社会が共存するために、アンチ・ドローン対策は必要不可欠な技術だと確信しています。

オムニコルR&Dは、これからも社会課題に対し、主としてロボティクス関連技術による解決策を提示していく会社であり続けます。